けいけん豊富な毎日

安田記念各馬分析3(香港馬:レース動画あり)   担【けん♂】

安田記念出走予定馬の各馬分析第3弾です。
賞金面で出走権のある馬はここまで・・。
回避、追加が出るようであれば随時追加考察をしていく予定です。

今回は香港から参戦する4頭についても見ていきますが
香港馬同士の力関係だけではなく、日本の馬場への適性の判断が難しいところ。
サイレントウィットネス、ブリッシュラックに続く強力なライバルは
登場するのでしょうか・・・?

各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ

サクラメガワンダー】牡4(栗東) グラスワンダー×(サンデーサイレンス)
3歳時には距離が伸びたほうが良い、とか末脚を活かせるので東京向き・・などと
言われていましたが・・・大きな勘違いでしたね(^^;
距離はマイル周辺が合うようですし、キレ味は一瞬なので東京適性は低めだと
思われます。
脚質も後方追い込みから好位追走型にシフト、ハイペースにも追走できますし
末脚の伸びもあるので今後に大いに期待出来そうです。
同じグラスワンダー産駒のマイネルスケルツィなど、同型の馬との兼ね合いが
ポイント
になりそうですね。

シンボリエスケープ】牡6(美浦) サクラバクシンオー×(Kenmare)
サクラバクシンオー産駒はもちろん短距離向きなわけですが
大きく分けて2パターンあると思っています。
ひとつはスピードに任せてガンガン先行して押し切るタイプ
このタイプは小回り平坦な競馬場向きですね。
もうひとつは末脚を活かして突っ込んでくる爆発力タイプ
こちらは東京などの直線が長い競馬場向きだと考えられます。
この馬は完全に後者のタイプ。
安定して末脚を使ってくるので直線が長い競馬場では注意が必要です。
とはいえ距離の壁がはっきりしているので1600mは相当厳しいでしょう。
展開がハマれば突っ込んでくる可能性がある馬なので軽視は禁物かと。

★以下は香港からの参戦馬となります。
 まずは香港で行われたチャンピオンズマイルのレース映像
 ご覧下さい(ココをクリック)

※各馬のこれまでの全成績レースの映像が確認出来ます。
 (リンク先の右側に動画再生ボタンがあります)
 スタイル、走法などを確認して頂いた上で予想に役立てて頂ければ幸いです。

エイブルワン(Able One)】せ5 Cape Cross×(Danehill)
11戦5勝、GⅠ1勝 チャンピオンズマイル1着 
★過去の全レースの成績と映像は→ココ
かなりムラッ気のある馬ですが前走は逃げる競馬でチャンピオンズマイルを制覇、
今回も先行気味にレースを進めてきそうですね。
海外への遠征は初めてとなります。固定した主戦がいない馬で今回もノエル騎手が
初騎乗となりますので、前走の再現となるかどうかは微妙なところ。
距離適性は短めで1400m辺りが良さそうです。
無論、マイルは充分守備範囲ですが・・・。
Cape Cross産駒というと有名なのはあのウィジャボード。
世界的名牝と同様、世界を股にかけた活躍が出来るかどうか?

グッドババ(Good Ba Ba)】せ5 Lear Fan×(Zilzal)
19戦8勝 チャンピオンズマイル5着
★過去の全レースの成績と映像は→ココ
1000m~2000m辺りまでこなす馬ですが適性は血統的にもマイル周辺でしょう。
8勝のうち4勝は1600mでの成績です。
チャンピオンズマイルでは1番人気に支持されながらの5着。
実績的にはかなり評価されている馬のようです。
好位追走型なので安定感はありそうですね。
この馬も騎手が乗り代わりでエリック騎手が初騎乗。

ジョイフルウィナー(Joyful Winner)】せ7 El Moxie×(Last Tycoon)
28戦10勝 チャンピオンズマイル2着
★過去の全レースの成績と映像は→ココ
昨年の安田記念で3着。当時は初の遠征、初の左回り、騎手も初騎乗・・・
そのうえ馬体は20kg近くマイナス・・とかなり厳しい中でのものなので
評価したいところです。内側で我慢して馬群を割る根性がある馬なので
勝負強さがありますね。安田記念以降しばらく不調でしたが、春先から
調子を取り戻してきています。年を重ねても衰えはまったくありません。
今年は前々走で騎乗したモッセ騎手が2度目の騎乗。
今年も期待できそうです。

ザデューク(The Duke)】せ8 Danehill×(Bluebird)
57戦10勝 チャンピオンズマイル3着
★過去の全レースの成績と映像は→ココ
昨年の安田記念では15着と大敗。輸送競馬は2度目ですが両方結果が出せておらず
その点では期待はしにくいですね。
安田記念では後方でかなり暴れて他馬に不利を与える問題騎乗を見せましたが
今年は乗り代わってロバート騎手。
昨年年末の香港マイルを制するなど、成績は上昇傾向。
昨年よりはかなり状態が上と見た方が良さそうです。
香港マイルに関する記事は→ココレース動画あり

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
今年の安田記念もセン馬が来襲!
怖いですね~。
彼らがカギになりそうです。
なにか良いサインがあれば…

le age | URL | 2007年05月29日(Tue)00:22 [EDIT]


>le ageさん
サイレントウィットネス、ブリッシュラックに
比べたら小粒な感じはしますが、さすがに
遠征してくるだけあってみんなそれないの力が
ありそうですから、迎え撃つ方も大変です(^^;

歴史的快挙に挑戦という意味では
安田記念を勝っていないサンデーサイレンス産駒が
何かのサインで勝つことになりそうだ・・なんて
ところでしょうか(笑)
いいの見つけたら是非!(^^)/

けん♂ | URL | 2007年05月29日(Tue)00:39 [EDIT]


 

トラックバック