けいけん豊富な毎日

不連続性背表紙事件   担【けん♂】

ヤングチャンピオン誌に絶賛連載中の「凍牌」

現在は第2部として「人柱篇」に突入しています。

第1部が11巻まで続き、さらに人柱篇も10巻を超えて続いているわけで
麻雀漫画としてはかなりの長編になってきていますが
まだまだテンションが落ちず、一種異様な面白さで突っ走っています(^^)g

で、まずは1~9巻の背表紙ですが↓

とうはい1

巻数の下に万子の1~9が付いていました。
第1部の凍牌では索子、筒子が使われていたので、まぁ続編としては
当然だと、別に対して気にも留めてなかったんですが・・・

とうはい2

10巻でいきなり「南」・・・え?

麻雀の場合「東南西北」という並びになるので、東ならわかるんですが
いきなり「南」って・・・そして、11巻でさらに「南」 Σ(・ω・ノ)ノ!

おいおい、これって何事?

12巻の背表紙には何が記されるのか、というのが私の周りでも
密かに話題になっていたんですが・・・

【12巻】
とうはい3

まさかの「2ソウ」 \(◎o◎)/!

一体どういう繋がりでこうなったんでしょうか?!

まだ12巻が出たばかりですが、13巻の背表紙がどうなるのか?!
内容も緊迫していて気になりますが、こっちも気になって仕方ありません(笑)

なんという暴挙(笑)    担【けん♂】

KIMG0085.jpg

店頭で見かけた時には思わず目を疑いました(笑)

ば、バレンタイン対策?!え、マジで。


カップ焼きそばも最近は似たような味ばかりで食傷気味でしたが
まさにこれはディープインパクトですね(^^;
さすがに思いもよらぬ組み合わせでした。


え?味?

興味本位に一口だけ食べようとした相方が
口に含んだ瞬間に「うぇ」と吐き出してましたが(爆)
個人的にはそこまでの違和感はなかったものの、
まぁ・・・よくこの企画が通ったな、と(笑)

・・・焼きそば食べた後にデザートとしてチョコを
食べたかったです(笑)

扉を開いてくれた人    担【けん♂】

80年代、中学生になったばかりの私は母親の影響もあって
ニューミュージック、フォーク系にハマり、さだまさしや
松山千春、井上陽水、オフコースなどをエアチェック(古い!)して
聴きまくっていました。

「やっぱり、歌は歌詞が重要だよね」

なんて、わかったような口をきいていたりしたわけですが
(恥ずかしい・・・)

そんな中で、歌詞もわからないのに妙に心をとらえて
離さなかったのが↓

【レッツダンス:デヴィッドボウイ】


歌詞が全て、的な発言をしながら洋楽って・・・
自分で自分を裏切っているような背徳感もあいまって
同じように日本の音楽にハマっていた弟の目を(耳を?)盗むように
聴いていたことを思い出します。

その後、やっぱり良いものは良い!とカミングアウトして
今度は洋楽にバカハマり。
マイケルジャクソンのスリラーやポリスのシンクロニシティなど
ちょうど名曲、名盤が出まくった当たり年だったんですよね。
その年のグラミー賞を録画して何度も何度も観ては
アーティスト名をチェックして・・・

ライブエイドのときには録画していたビデオテープの交換のために
起きておかないといけなかったので、眠い目をこすりながら
居間のテレビの前で延々夜更かし。
今では徹夜なんて日常茶飯事過ぎてどーでもないですが(爆)
記憶している中では・・・たぶん、このときが初めての
徹夜だったと思います。

次から次へと登場するアーティストに心躍らせたながら
その中でも一番印象に残ったのが↓

【ダンシングインザストリート:デヴィッドボウイ&ミックジャガー】


会場のスクリーンに映し出されたこのミュージックビデオは
両巨頭?の魅力を存分に感じさせる素晴らしい出来だったと
思います。


悲しいニュースを知ってから頭の中でずっとブルージーンが
流れ続けています・・・(涙)
洋楽の扉を開いてくれたデヴィッドボウイ氏の冥福を
心よりお祈り申し上げます。

遅めのご挨拶

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

日当たり3更新を目標にしていた頃からすると
こんなに間が空いて、さらに何も出来ていない状態は本当に
精神的にキツイわけですが、正月も関係ない・・というか
むしろ忙しくなっており、とりあえず金杯はまったく
間に合わない見込み(>_<)うーん・・・

来週末前くらいには久しぶりに休みらしき日が取れそうですが
長時間起きた後にぶっ倒れて目が覚めたらまた仕事、っていう
毎度のパターンになりがちなので、当分の間はギリギリでも
体調を整えつつ頑張っていきたいと思っています。

競馬に関しても出来ればシンザン記念には間に合わせたい
と考えていますが、もしかしたらデータ整理に充てて
さらに翌週から復活、ということになるかもしれません。



動物占い(古い?)的には「磨き上げられたたぬき」は
今年は最高の一年になる模様。
これを逃すとまた10年は巡って来ない運気なので
なんとか充実した一年になるよう頑張りたいものです。

・・・年末になって「なんや、なんもなかったぞ?」
とかいうことになったら、二度とこんな運勢的なものに
期待したりしません(笑)

まぁいろいろと見て回ると
・動きがない平穏な年
・変化が多く新しいことを始める年

なんて真逆なことを書いてあったりするわけで
占いなんてそんなもんだとは思うわけですが(^^;
とりあえず良いことだけ信じて?今年も色々と楽しんでいきたいと思います。

せっかく頂いたコメントにも返信出来ずに申し訳ないですが
しっかりと励みにさせて頂いております。
いつも本当にありがとうございますm(__)m
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

       けいけん豊富な毎日  けん♂&けい♀

ありがとうございますm(__)m   担【けん♂】

一週間、しっかりと休養をさせて頂きました。
・・・とはいえ、プライベートは何ら変化がないので
相変わらずといえば相変わらずなんですが(笑)

年末を迎え、ドタバタすることは今後もあるかと思いますが
出来る限りのペースでこれからもブログを続けていきたいと思います。

休養中にも本当に温かいコメントを頂き、ありがとうございます。
※以前に頂いたコメントにまだ返信させて頂けていないのが
 心苦しいのですが、少しずつでも時間が取れる時に
 お返しさせて頂きたいと思っています。


この一週間は少し距離を取って競馬を眺めている感じでしたが
今週のチャンピオンズCも予想をしていたら
まず間違いなく外していたでしょうね(爆)

基本的に過去のデータを重視する形なので、
サンビスタは「牝馬」という時点で完全に死角に入ってしまいそう。
昨年のチャンピオンズCで4着に入っており、
いつもより後ろの位置からの競馬で末脚は上位馬を
上回っていたわけで、しっかりと自分の競馬が出来れば
チャンスはある・・・という見方も出来ますが
過去の名だたる名牝が通用しなかった舞台(名称は変わってますが)
で少なくとも勝ち切るまでの予想はしにくいかと。
実績も交流重賞(牝馬限定)に偏ってましたし・・・

先週のJCについてもショウナンパンドラは東京では未勝利、
という中であの激走を想定するのは私にはかなり厳しかったと思います。
たしかに天皇賞秋でいい脚は使っていましたが
池添騎手は東京で推せる騎手ではありませんし・・・。
あえていえば、馬格がないので斤量減がプラスだったとは思いますが、
それでも上位馬以上に推せる材料だというところまではかなり微妙。


うーん、固定観念やデータに縛られて身動き出来ていない
ということも感じるのですが、それ以上にちょっと
外れ方が惜しくもなんともなさ過ぎて・・・我ながら愕然としています。

あー!ここを重視しておけば!とか、最初の直観を信じていれば!とか
ペースの想定が真逆だった!とか・・・外れたときにも
うまくハマれば当てられた可能性があれば別になんともないのですが、
え・・・そうなの?そんなことあるの?なんで?
みたいな結果が続いていて自分の方法論に壁を感じているのも事実。

これまでに沁みついた固定観念を振り払うと同時に
新しいことも試さないと、という時期にきている気がします。

・・・というところで、次は阪神JFなんですよね。
まだ正体の知れぬ2歳馬のGⅠだけに、過去の傾向で
絞り込む必要がどうしても出てきてしまうわけで(爆)
トンネルの出口を探すのはまだ少し先になってしまいそうです。

とりあえずボチボチ復帰していきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

バクチ憎けりゃ袈裟まで憎い?   担【けん♂】

巨人は9日、野球賭博に関与していたとして福田聡志投手(32)、
笠原将生投手(24)、松本竜也投手(22)の契約を解除する方針を決めたと発表した。
日本野球機構(NPB)の処分が決まり次第、契約解除される見通し。
原沢敦専務取締役球団代表(59)の引責辞任も併せて発表された。
また、3選手以外にも賭けトランプなどを行っていた選手がいるなど、
球団内で賭け事が常態化していたことも判明した。

問題発覚から35日。巨人が野球賭博に関与し、謹慎中だった3選手への処分を決めた。
東京・大手町の球団事務所で会見を行い、山岸均総務本部長が「球団として、
契約解除という大変重い処分をする方針を決めました」と発表。原沢球団代表の
辞任届を受理したことも併せて発表され、原沢氏は文書で
「3名の選手が処分を受けるより前に、巨人軍における担当取締役だった
私が先に自らけじめをつけるべきと考え、本日、辞任届を提出しました」とコメント。
球団には残らず、球団代表は当面不在となる。

3選手については、一般客が入れないカジノに出入りしてのバカラ賭博に関しての詳細が
新たに明らかになった。笠原は昨年4月に知人に連れられて数十万円を
受け取っていたことから、球団は全額を返金させ、厳重注意および罰金処分を科した上、
二度と行わないよう誓約させた。だが、笠原はその後もカジノでの賭け事を
やめなかったという。反社会勢力との関わりについて、森田清司法務部長は
「それはないです」と否定した。

さらに判明したのが、数年前からチーム内で頻繁に行われていた賭け事だ。
球団によれば、チームの全選手、首脳陣、全球団職員の合計276人を対象とした
聞き取り調査の結果、3選手を含めた約10選手が賭け麻雀、
同じく3選手を含む11選手が賭けトランプを行っていたことが発覚した。
麻雀のトップは1万円以上を手にし、大富豪やポーカーなどの
トランプゲームには1回1万円が賭けられていたという。

賭けトランプは2軍の練習後、ジャイアンツ球場のロッカールームでも行われていた。
森田法務部長は金額よりも「頻繁に行われていたということが、
こういう要因になったんじゃないか」と今回の事態を招いた背景に挙げた。
また、1口5000~1万円の参加費を出し、夏の甲子園大会に出場する
高校をくじ引きで選び、成績により賞金が分配される遊びが、
チーム内で横行していたことも判明。森田部長は
「(自ら予想する)いわゆるトトカルチョとは違う。くじ引きに近い」と説明した。
賭けていた選手の数は麻雀、トランプより多かったというが、
関わった選手名は伏せられ、個々に厳重注意を与えたという。

3投手以外に野球協約に違反する者は出なかったが、選手のモラル逸脱は深刻だった。
球団は紀律委員会の設置など、再発防止にチーム一丸となって取り組むと強調。
信頼回復へ、球界の盟主が背負うべき責任は重い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

巷にあるいわゆる「バクチ」の中でも「野球賭博」は一番ヤバい、
と言われているようです。

競馬なんかは週末に限られていますし、パチンコはレートが
決まっていて(選べて)さらに軍資金がなければ勝負も出来ません。
(まぁ借りてまでハマる、というのは大きな問題ですが)

野球賭博はシーズン中、ほぼ毎日のように行われるわけで、
資金的に足りなくても「口張り」が可能。
勝ってしまうと次も強要?されますし、周りに同好の士がいると
自分だけ止める、というのが難しくなってしまいます。

知り合いにもハマった人がいるので、あえていいますが
危険なので絶対に関わるべきではないと思っていますし、
巨人の3選手についてはまったく同情の余地なし、だと思います。

ただ・・・こういうヤバい話と通常の「遊びの範囲の賭け事」を
混ぜこぜにするのはどうなんでしょうね?

世間一般の方と感覚が違うのかもしれませんが、

「野球選手ってかたっ苦しい商売やな」

と思えてしまいます。

麻雀も出来なきゃ、トランプも無理だなんて不自由極まりないでしょ?
いい大人の遊びなんだし、そりゃ少しは賭けたって
おかしくないと思うんですけど。

私はやりませんが、ゴルフとかだって小銭を握るくらい
茶飯事だと思われますし、世の中にはパチンコもあれば
競馬、競艇、オートなどの公営バクチも日常社会に当たり前のように
同居しているわけで、なんでもかんでも「バクチはアカン!」と
そんな目くじらを立てるようなことか?と思ってしまいます。

麻雀のトップは1万円以上を手にし
→あえて1万ていうのならピン程度でしょ?
 そこらのフリー雀荘の方がまだ・・・(爆)

大富豪やポーカーには1回1万円が賭けられていた
→賭け方にもよりますが、まぁ野球選手の収入的には
 まさに遊びの範囲かと。

高校野球トトカルチョは参加費5000~1万円
→商店街のおっさんとかがやるのと同程度。
 他には相撲トトカルチョとかもありますが、2週間くらいを
 その金額で楽しめる、という意味でいえばかなり安い遊びだと
 思います。

羹に懲りてあえ物(膾)を吹く。
こんなのを深刻なモラル逸脱、と呼ぶのは逆に人間らしい楽しみを奪う
ことになりそうな気がします。

煽り過ぎ。
バクチは悪いモノだ、というイメージを植え付ける印象操作は
逆にマスコミの罪悪なんじゃないかと・・・

(yahoo)

三度目の魚の目   担【けん♂】

小学生の頃、ふと気づくと右足の親指の腹に魚の目が出来ていました。

ピンポイントで突っつくと針を刺したような痛みが走るものの、
普段歩いたり、走ったり・・・サッカーやなんかで踏ん張ったり蹴ったりしても
たいした違和感があるわけではなく、そのまま放置していたわけですが、
何年か経ってふと見直してみると、ど真ん中にあった魚の目の親玉の横に
小さい魚の目の子供?が!(T_T)

どうやら奥の方で分岐して増殖を始めた模様。
うーん、子供心にも「これはヤバいんじゃないか・・・」と思いましたが
どうしていいかわからず、さらに放置。

さらにしばらく経って、小さい方の魚の目がしっかりと形作られてきた頃、
なんの薬だったかまったく覚えていないのですが、魚の目とはまったく
関係のないはずの薬の余り(たしか目薬だったか、傷薬だったか・・・)を
何の気なしに、魚の目に塗っておいたところ、なんといつのまにやら
いきなり完治!\(◎o◎)/!

それほど頻繁に足の裏を眺めて確認していたわけではないので(爆)
治ったことが確認できた頃には一体何の薬を塗ったのかまるで記憶になく、
(覚えていれば大発見だったかもしれないのに:笑)
とりあえず、治ったことで満足、ということで終わりました。

で・・・さらに数年後。

中学3年になって、ふと足の裏を確認すると・・・なんと右足の踵に魚の目が!

当時、バスケ部に入っていたので走ったり、踏ん張ったりするのに踵は非常に重要。
思い切って体重がかかるとさすがに痛みがあるわけで、
これはなんとかせなアカンと思って・・・ふと思い出したのが
以前、適当に薬を塗ったら魚の目が完治したこと。

あれは一体何の薬だったのか、忘れっぽい自分を呪いながら
とにかく家中の薬を引っ張りだして順番に適当に塗って様子をみましたが、
残念ながら二度目の奇跡は起こらず、
かなり肥大した頃に仕方なく病院で治療してもらうことにしました。

医者「これは・・・焼くしかないですね」

私「え?焼くって?ドユコト・・・」

医者「根元から取り出さないと治らないので、これだけ大きくなってしまうと
   薬では難しいと思います」

私「はぁ・・・そんなもんなんですか」

よくわからないままに手術の日程が決まり、たかが魚の目で・・・という
気持ちもありながら、とりあえず再び病院へ。

まずは麻酔注射を踵に打つわけですが、皮膚が分厚い部分だけに
相当奥深くまで針を入れないといけないらしく、

ブス!! ブスブスブス、グイグイグイ!

いてーよ!ちょっとどこまで刺す気なん!やり過ぎちゃうんか!(>_<)

うごゎ!と声にならない悲鳴をあげつつ、歯を食いしばっていると

医者「麻酔が効くまでちょっと待ってくださいね」

私「はぁ、はぁ・・・はい」

朦朧としながらふと医者の手元をみると、何やら技術の授業でよく使っている
ハンダゴテのでっかい奴が・・・・

え?まさか、あれで?  ちょっと、ちょっとそれはどーなん?!

医者「では焼きまーす」

いくら麻酔したといってもあんなもんを押し付けられたらたまらん!
と思わずギュッと目をつぶって、痛みを覚悟しましたが
あれれ・・・痛くない?!

ビバ!麻酔!(笑)

痛かったのは麻酔注射だけ、ということで簡単に手術は終了。

その後、学校に行って・・・放課後の部活の時間になり
手術後ということで見学していたわけですが
憂鬱な気分からの開放感もあって、しばらく運動は禁止と
言われていたにもかかわらず、ちょっとシュート練習くらいなら、と
軽く体育館の隅でダムダムとバスケットボールで遊んでしまい、
帰りに靴を履き替えようとしたら・・・

踵の部分が血まみれ!\(◎o◎)/!

真っ赤に染まった包帯を外してみると、
直径1センチ、深さも1センチちょいの真っ黒に焦げた穴から
血が噴き出していました。

うわ・・・あのハンダゴテでこんな風に穴を空けるんや・・・

自分の踵が炭化してドサ穴が空いている、ということ自体に
気分が凹みましたが、人間の体って不思議なモノで
焦げ跡も、ドサ穴もいつのまにやらちゃんと元に戻ってくれました。


そして・・・30年後。

なんと今度は右手の親指に魚の目が出来てしまいました(>_<)

場所が場所だけに、こんなところをハンダゴテで焼くわけにも
いかないだろうし・・・イボコロリを買ってきて
しばらくほじくり返していたら、魚の目の上に皮膚が膜を張ったような
感じになったので、このまま治るかな?と放置。
(とりあえず放置するのは私の悪い癖です)

しかし1年経っても治らず・・・といっても進行している気配もないんですが
やはりそのままにしておくのも気分がよくないので、
改めて治療を開始。今度は塗るタイプではなく、絆創膏タイプの
イボコロリでどうなるか、お試し中です。

KIMG0057.jpg

生活に支障はないんですが、盲パイするときにちょっと困りますね(笑)

他に運を使っているわけでもないのに・・・   担【けん♂】

4ヶ月ほど前に携帯をスマホに替えたと同時期くらいに
パズドラを始めたので、先日100日目のボーナスとして
魔法石が10個届きました。

現在のランクは260。まぁ3ヶ月ちょいの割には
頑張っている方・・・くらいかな、と。

ただ、問題は中身。

正直言って・・・スッカスカです(爆)

主力パーティーはアテナ、五右衛門、ベルゼブブ
やっている方はおわかりかと思いますが・・・どれも
ガチャ限(ガチャでしか手に入らない限定モンスター)ではなく
降臨で入手したモンスターたち。

とにかく私の場合はガチャ運がとてつもなく悪いようです(T_T)

すでに合成、売却してしまったモノも多いので
抜けもあるかもしれませんが、これまでガチャ(ゴッドフェス)で
引いたモンスターをざっと一覧にしてみました。

・フェニックスライダー
  序盤に頑張ってくれましたが今は・・・。
  悪いところもない代わりに何もかも中途半端で使いどころに困る感じ。

・神龍
  途中まで進化させてみたものの、見かけの割に能力がちょっと・・・(爆)
  売却してしまいました。

・ウンディーネ
  なんとなく進化させてみたものの、一度も使わず箪笥の隅(涙)

・メガロドラン
  同じく進化させてみたものの、使いどころなし。

・マリンライダー
  進化させて・・・使えなくて売却。

・グリフォンライダー
  同じく進化させて売却。当時は木のパーティーなんて
  組みようもなかったですし・・・。

・カグヅチ
  箪笥の隅で眠っていましたが、やっと復活の日が近づいてきました(笑)
  覚醒すれば使えるんじゃないかと期待しています。

・バーサーカーZ(→プロメテウス)
  銀卵でショックを受けたものの、スキルは優秀。
  五右衛門パーティーで補佐役として頑張ってます。

・ミューズ×2体
  序盤から結構頑張ってくれた功労者。でも2体はいらんかな・・・

・ガネーシャ×2体
  1体目は超局所的に使っていますが、2体目は売却。

・キューピッド×2体(→エンジェル)
  ゴッドフェスで★卵ってなんやねん!とぶち切れつつ、
  1回目は売却しましたが、2体目はひとまず進化させて・・・箪笥の隅。
  というか、ガチャじゃなくても手に入るやん!

・アヌビス
  使える人にとっては超有用らしいですが、パズル力不足
  持て余しています(涙)

・ツヴァイハンター
  スキルと属性が合わないキャラをなぜ作る?売却。

・正宗
  同じく1ターンだけの属性変換の意味不明。売却。

・サラマンダー(→イフリート)
  育ててみたものの、どこにも入るとこなし。売却。

・デルガド
  ミューズの劣化版(失礼^^;)一度も使っておらず
  このまま出番がなければ・・・

・サツキ
  優秀な覚醒があるので使いたいんですが、思ったよりも
  使いにくいので困っています(T_T)

・カッカブ
  ベルゼブブのパーティーに補佐役で入ったり入らなかったり・・・
  カッカブばかり揃えられたら使えるみたいですが
  そんなわけにもいかず・・・。

・ハトホル
  パズル力があれば使えるみたいなので練習中。
  
・キリサメ(→サギリノカミ)
  自称「引きが強い」という人に引いて貰いましたが
  ツモ切りで売却

・ニム
  自称「東大阪最強の引き」という人に引いて貰いましたが
  ごめん、と謝られる始末(爆)
  サツキのパーティーの強化役になれそうですが現時点では出番なし。

・おやゆび姫
  思わず周りに自虐メールを送ってしまう程ショックを受け、
  ツモ切りで売却。

・インドラ
  局所的に出番があるようなので待機中。
  忘れない内に使える場面が来ますように・・・

・トゥバン
  補佐役として評価が高いようですが、現時点では
  控えの控え、くらい。

・劉備
  しっかりした木のリーダーさえいれば超強力な補佐役に
  なれるようですが、今のメンバーでは持ち腐れもなるかも(涙)

・クロノタートル
  自称「引きが強くて仕方がない」という人に引いて貰いましたが
  目の前が真っ暗になりました。ツモ切るかどうか思案中。

うぅ、書いていて辛くなってきました(T_T)
まともに使ってるのってミューズだけやん・・・。

課金する気がないので、コツコツと魔法石をためてはガチャを
回すわけですが、こんな結果が続くようなら
スタミナ回復に使った方がマシかもしれません(爆)

弱いからこそ、まだ成長する余地がありますし、
楽しめるダンジョンがたっぷり残っているわけで
モノは考え方なんですけどね(^^;

来週はバットマンコラボかぁ・・・どうしようかな・・・
懲りてないやん!オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ